自転車旅行に行こう!

自転車旅行に行こう!をはてなブックマークに追加
RSS

自転車旅行初心者の背中を押すブログ

更新停止中。ツイッターはちょくちょく見てます。(2015/8/6)

【4日目 その2】 塔のへつり

僕はあまり観光地にはよらないのですが、121号線を北上している途中にツーリングマップルを眺めてみると、こんな記述がありました。

temp

「ぜひ立ち寄りを」っていうんならよってみようか、と思い「へつりって何?」と思いながらそこに向かいました。

塔のへつり

案内板の示すままに「塔のへつり」に向かうとこんな観光地っぽいところに出ました。2013-09-11 08.01.03

展望台?に行くと、こんな場所が見えます。2013-09-11 08.03.22

何だかよくわかりませんが、この吊り橋のところに行けるかどうかをお土産屋のおばちゃんに聞くと、行けるとのこと。ついでに「へつり」とは何かと聞くと、方言で絶壁や断崖の意味らしいということでした。どうも今は使われてない言葉のようです。

案内板
2013-09-11 08.01.46

左下の文章。よっぽど質問が多かったんでしょうね・・・2013-09-11 08.08.12

階段を下りて吊り橋へ向かいます
2013-09-11 08.05.05

吊り橋
2013-09-11 08.13.22 

吊り橋の先を右に行くと石の回廊になっています。これがここの目玉のようです 2013-09-11 08.16.09

回廊の中から
2013-09-11 08.18.44

すぐに行き止まり。土産もの屋のおばちゃんによれば以前はもっと先まで行けたようです。2013-09-11 08.17.46

橋の先を左に行くと虚空菩薩像が祀られています。中は暗くてお顔はよく見えませんでしたが・・・2013-09-11 08.15.12 

戻る途中、吊り橋へ向かう階段の途中の土産物屋で無料のみそ汁が振る舞われていたので、いただきました。

その土産物屋
2013-09-11 08.50.54 
 

塔のへつりの回廊に行くためには必ずこの店の前を通らねばならず、そこで無料のみそ汁を振る舞ってるわけですからたくさんの人がここによることになります。実に商売上手です(^^

そこで何か飲み物はないかと聞くと、飲み物は無料で出す気はない様子。やはり商売ですね・・・。オススメは何かと聞いたところ「世界一おいしいコーラ」をすすめられました。イギリスから輸入しているものだそうでお値段390円。まあせっかくだからと思って飲みますよね。

というわけで店内のテーブルで世界一おいしいコーラとみそ汁を飲みました2013-09-11 08.29.51

このみそ汁が非常においしかった。詳細はよく覚えてないんですが、ご当地の山菜なんかも入っていて、実に満足できる味でした。コーラも上品な苦みがあっていい感じです。

少しすると、揚げたての大豆のからあげをサービスしてくれました。これもおいしかった。2013-09-11 08.32.38

店内にはこんな感じでご当地の食品が所狭しと並べられています。からあげと味噌汁の味から判断するに、どれもおいしいに違いありません2013-09-11 08.47.02

店員さんもこちらの質問に熱心に答えてくれてとてもいい感じでした。食べ物のおいしい観光地ってのは働いてる人にも活気があるものです。

塔のへつり、また来たいですね。

ちなみに「世界一おいしいコーラ」はネットで買えるようです。

フェンティマンス キュリオスティーコーラ275ml×12本
フェンティマンス社
売り上げランキング: 19,935

Amazonだと現時点で12本セットで一本辺り368円。390円という値段は全然ボッタクリではなかったようです(^^

脇道を通って

塔のへつりあたりの国道121号線は道が狭く交通量が多かったので、そこからは国道に沿った脇道を通って進みました。脇道はのどかな田舎道で、とても気持ちよかったです。地元の人には珍しくもなんともない道なんでしょうが。

こんな道とか
2013-09-11 08.51.58

こんな道とか
 2013-09-11 08.59.28

こんな道です
2013-09-11 09.16.23

会津若松で自転車修理

しばらく121号線を北上していくと、会津若松の市街地につきます。田舎の風景がずっと続いていた中で突然都会が現れたのでびっくりしました。

そして会津若松の市街地に入ったとたんに非常に蒸し暑く感じるようになりました。会津若松は山に囲まれた盆地なんですね。ずっと標高の高いところにいたので外国から夏の日本に戻ってきたような気分でした。

会津若松ではまずスポーツ自転車屋を探しました。出発前にブレーキゴムを交換したのですが、そのブレーキゴムがザラザラいう異常が続いていたのです。

グーグルマップで「自転車」で検索してもスポーツ自転車屋とママチャリ屋の区別がつかず見つけづらいので、ジャイアントのホームページの販売店リストから自転車屋を探しました。まず「自転車館コバヤシ」という店が目につきましたが、ホームページを見ると丁度臨時休業とのこと。

「カンセキ ネオサイクリスタ」という店も近くにあったのでそこに行きましたが、自転車を預かって引き渡しは4時頃になってしまうとのこと(その時点で12時ぐらい)。さすがに時間のロスが多いので他の自転車屋がないかと聞くと、AizuCYCLEという店を紹介してもらいました。

AizuCYCLEはこぢんまりとした店で、自転車を持って行くとすぐに対応してくれて、お茶も出していただきました。ブレーキは何が問題だったかというと、僕はブレーキゴムがどうしてもはまらずゴムとシューの間に油をさしたのですが、そのときの油がゴムの接触面ととリムについていたのでした。ゴムのカスが油のせいで残ってしまい、ザラザラいうようになっていたのです。

リムやブレーキゴムに油は厳禁というのは知識としてはあったのですが、こうやって実際に失敗してみないとなかなか知識は身につかないものですね・・・

店主さんにパーツクリーナーでリムとゴムの油を丁寧にふきとってもらったところ、ブレーキのザラザラ感はなくなりました。AizuCYCLEはご夫婦で営業されているアットホームな雰囲気のお店で、いろいろと融通も利きそうな感じなので、旅行中に修理を頼む店としてはオススメです。

AizuCYCLEでその辺においしい店がないかと聞くと、「とんかつ まるやま」を勧められたので、そこで昼食を食べました。

まるやま定食1280円也。高いですがおいしかったです
2013-09-11 13.01.35

会津若松にはダイソーがあり、そこでブルーシートやナップザックなど持ってくるのを忘れたものを買いました。

ここで焼き肉をしようと油とフライパンもかったのですが、結局この旅で1回しか使わず、ほとんど無駄に荷物を増やすだけになってしまいました・・・

猪苗代湖湖畔の蟹沢浜キャンプ場

会津若松の市街地から猪苗代湖は小さな峠はありますが直線距離で10kmもありません。この日は猪苗代湖付近で寝ることにし、猪苗代湖湖畔のキャンプ場に行きました。

さてこのキャンプ場なのですが、僕は猪苗代観光協会のホームページを見て「蟹沢浜キャンプ場」というところに行こうと思いました。そこには「テント一張り大人500円」と書いてあります。まあ手頃な値段です。

しかし現場に着くと看板が立ててあり、何千円もの料金がかかると記載されています。そこはオートキャンプ場だったのです。

そこに書かれている電話番号に問い合わせてみると、その看板の記載が正しく、500円ということはないとのこと。事情を説明すると、特別に1000円でいいと言われましたが、なんだか釈然としません。しかし疲れ切っていて他の寝床を探す元気もなかったので、その値段で承諾してしまいました。

恐らく「テント1張り大人500円」というのは嘘ではなく、それ以外の車の乗り入れ料金がかかるというようなことなんだとは思いますが、あんまりいい気分はしませんね・・・

蟹沢浜キャンプ場にて
2013-09-11 16.51.14

 

4日目の走行距離と費用

走行距離:79.4km

費用

時間 店名 商品名 価格
6:29 セブンイレブン 会津田島新町店 7Pたっぷりチョコパン4個入り 98
メリット リンスのいらないシャンプー ミニ 188
7カフェ アイスコーヒーR 100
11:20 セブンイレブン 会津角田日吉店 FFカップ アイスコーヒー 100
12:28 Aizu CYCLE 工賃 800
ブレーキシュー×2 760
13:29 まるやま 会津門田店 まるやまランチnew 1344
14:04 ダイソー 会津若松門田店 ブルーレジャーシート 105
モノトーン フタ付きレン 105
丸美屋 味道楽NP3 105
理研 キャノーラ油 26 105
先細木柄ハンマー100g 105
トリプルタップ(白) 105
アニマルフライパン約25 105
安全反射ベストメッシュM 105
非常用持ち出し袋 105
14:20 マクドナルド 門田ヨークベニマル店 プレミアムローストコーヒーS 100
18:30位 蟹沢浜キャンプ場 キャンプ料金 1000


合計 5435

コメントを残す