自転車旅行に行こう!

自転車旅行に行こう!をはてなブックマークに追加
RSS

自転車旅行初心者の背中を押すブログ

更新停止中。ツイッターはちょくちょく見てます。(2015/8/6)

【4日目 南会津~猪苗代湖 その1】 福島県の地理

こんばんは。東京~青森旅行は既に数日前に終了しています。結局旅行中に日記をつけるのは三日坊主で終わってしまいました。一日走って疲れ切った後にブログをつけるというのは見た目以上にずっと大変ですね・・・

気を取り直して旅の記録をつけていきます。今回は東京~青森旅行の4日目、南会津から会津若松を経て猪苗代湖までの話です。

福島県の地理

今日の走行ルートを示す前に、これから数日間走ることになる福島県の地理を簡単に解説したいと思います。

こんな図を作ってみました。

福島県の地理

このように福島県は奥羽山脈と阿武隈高地に隔てられて三つの地域に分かれています。奥羽山脈は北は青森県の八甲田山辺り、南は栃木県の那須岳辺りまで伸びる大きな山脈です。会津は会津若松の辺り以外は山岳地帯になってます。

原発の部分は通れないので、福島県経由で本州を縦断する場合、会津か中通りを通ることになります。時計回りで日本一周をする場合は、海沿いを浜通りの北部の南相馬まで下りてきて、阿武隈高地を超えて福島に抜けるというケースが多いようです。

4日目の走行ルート

スタート:うさぎの森オートキャンプ場
ゴール:蟹沢浜キャンプ場

ちなみにさっきの図で示すとこうなります。

南会津~猪苗代湖の走行ルート

ひたすら下りの国道121号線

まず南会津から会津若松まで走ったわけですが、そのルートが次のものになります。

ごらんの通り、50km程ひたすらゆるい下りです。高原なので涼しく、一部区間を除けば交通量も少なかったので、昨日に引き続きとても爽快に走ることができました。逆からゆっくり登るのもそれはそれで楽しそうです。

日光~会津若松間の121号線は特に注目されてはいませんが、やはり自転車で走るにはオススメの道です。

高原だけあって朝は霧が出ていました2013-09-11 05.56.24

南会津のセブンで休憩。これを皮切りに北海道のセイコーマート並にセブンイレブンを見ることになります。セブンの集中出店地域のようです。
2013-09-11 06.33.18

交通量の少ないこんな道をひたすら下りました2013-09-11 07.25.08

続きます。

スポンサーリンク
次の記事:【4日目 その2】 塔のへつり
LINEで送る
Pocket

  RSS

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした。

コメントを残す