自転車旅行に行こう!

自転車旅行に行こう!をはてなブックマークに追加
RSS

自転車旅行初心者の背中を押すブログ

更新停止中。ツイッターはちょくちょく見てます。(2015/8/6)

九州の自転車で走りたい道路

こんにちは。いよいよ明日に出発がせまって、若干緊張しています。

僕はいつもあまり計画は立てずに旅行に行っていて、それはそれで未知の体験ができて楽しいのですが、一方で大した見所もないまま漫然と走るだけで1日が終わってしまうということも多々ありました。

というわけで今回は走りたい道を事前に調べたので、紹介したいと思います。

ちなみに個人的に観光地をめぐるよりも走ってる時の方が楽しいので、観光の情報より道路の情報が中心です。

この記事を作るのには次の二つのページが参考になりました。感謝!
絶景を走る!日本百名道
日本自転車コースリスト 九州・沖縄

やまなみハイウェイ

大分県の湯布院から熊本県の阿蘇までの県道。よく自転車で走りたい道として紹介される道です。最大標高は1320mで、その辺りはくじゅうと呼ばれる場所になります。熊本県側は800m程の上り/下りです。ツーリングマップルを見ると峠辺りにやたらとキャンプ場や温泉などがあり、観光地化されてそうなので寝床や補給の心配はしなくてよさそうです。

湯布院 日田往還

そのやまなみハイウェイの北端から東に海の近くまで延びている道路がこの道で、「絶景を走る 日本百名道」では「景色・走りやすさともに素晴らしい。」とされています。

海沿いからくじゅうの峠までだと約100kmで1300mを上る道になり結構ハードそうですね。

とはいえ、「絶景を走る 日本百名道」によれば「周辺の観光スポット、お店等には事欠かない安心して走れる道路である」とのことなのでゆっくり進めばさほどひどい目に遭うことはなさそうです。

阿蘇ミルクロード

やまなみハイウェイと南端で重なっていて、熊本側に降りていく草原道路。標高約800~1000mの道が25km程も続くという実に心躍る地形の道路です。途中の大観峰というところはツーリングマップルによれば「多くのライダーが訪れる絶景き休憩所。ここに来ずして阿蘇は語れない」とのことで、九州に来る以上外せない道路のようですね。

ただ熊本側に移動するなら国道57号線の方が楽そうですが、それではあまりにももったいなさすぎそうです。

西から上る場合は一気に800m程上ることになりますが、麓に道の駅がありますので、そこで野宿して早朝から上り始めるといいかもしれません。

阿蘇パノラマライン

別名阿蘇登山道路で、阿蘇山を登る登山道路になります。どっちから上っても大体標高500mを12kmで上るぐらいです。

これを書いてる現在河口付近は火山の警戒のため通行規制がかかっていて、火口を見に行くことはできませんが、この道は通れるようです。

平尾台

北九州にある峠で日本三大カルストの一つだそうです。カルストって何だか知らないのですが、ネットの写真を見る限り風景はとても良さそうなので是非行ってみたいです。どっちから上っても大体標高400mを5kmぐらいで上ることになります。距離は短いですが上り応えはありそうです。

高千穂神話街道

阿蘇山から南東に30km程行ったところから海まで向かう道です。渓谷美が素晴らしいらしいです。平行して川沿いに旧道も走っているのでそっちを通った方がよさそうです。

所々標高グラフがボコッとへこんでるのが気になります(笑)

霧島高原道路

「絶景を走る 日本の百名道」によれば「さまざまなパターンの道と景色を楽しめる、鹿児島と宮崎の県境に広がる1級の観光地を走る道路。」だそうです。

反時計回りに廻れば約1000mを20kmほどで上るガチの山岳道路になります。時計回りなら多少緩やかそうですが、道がデコボコで下りが多いですのでどっち周りでもキツさはかわらなそうです。

その辺りに来たときに元気があってかつ天候がよければ行くことにします。

 

と、この辺で時間がなくなってきたので今日はここまでにします。他に走りたい道として次の道がありました。

  • 天草パールライン
  • 日南フェニックスロード
  • サンセットオーシャン202
  • 桜島展望道路
  • メイプル耶馬サイクリングロード

それではまた

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

  RSS

関連記事

    関連記事が見つかりませんでした。

コメントを残す